浜田、2拠点目の太陽光パネル再資源化事業稼働。東西で受け入れ体制を整える。

総合リサイクル事業を手掛ける環境ソリューション企業の浜田(大阪府高槻市)は、グループ会社で鉄スクラップ加工販売を行うオカガミ(京都府八幡市)内に太陽光パネルリサイクルの専用工場を建設し、このほど本稼働させました。

太陽光パネルリサイクルの事業拠点としては、京浜島エコロジセンター(東京都大田区)に次ぐ2拠点目となります。

将来の大量廃棄問題に取り組むため、太陽光パネルのリサイクル事業を強化しています。

今回の太陽光パネルリサイクルの専用工場の稼働によって、東西に受け入れ体制を作ったことになります。

浜田社の処理フロー図
浜田社の処理フロー図 出典:株式会社浜田WEBサイト

<参考URL>

浜田 太陽光パネルリサイクル 京都の新工場稼働 2021年9月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です