愛知県、サーキュラーエコノミー推進モデルのプロジェクトチームに参画する事業者の募集を開始

愛知県では、2022年3月にサーキュラーエコノミーへの転換と3Rの高度化による循環ビジネスの進展を目標として、2022年度から2031年度までの10年間計画の「あいちサーキュラーエコノミー推進プラン」を策定し、サーキュラーエコノミーへの転換による、プラスチックや太陽光パネルなどを循環利用するモデル事業の展開や循環ビジネスの進展を図っています。

この度、サーキュラーエコノミー推進モデルの具体化に向け、プロジェクトチームに参画する事業者の募集を開始しました。

参画事業者が連携して、産業・地域の特性やポテンシャルを生かした実現可能性のある取組の事業化を目指します。

このプロジェクトチームの一つに、太陽光パネル循環利用モデルの具体化に向けた取り組みも計画されており、県内全域における廃太陽光パネルの効果的な循環利用を図り、大量廃棄を見据えた太陽光パネルのリユース・リサイクル体制の構築していくとのことです。

(出典:愛知県 サーキュラーエコノミー推進に向けたプロジェクト)

 

<参考URL>

https://www.pref.aichi.jp/press-release/circulareconomy-pt.html

https://www.pref.aichi.jp/uploaded/life/394040_1735741_misc.pdf

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。