浜田、全国対応に向けて九州エリアに拠点新設、太陽光パネルリユース・リサイクル事業を展開

2022年8月1日、「環境ソリューション企業のファーストコールカンパニー」を目指す株式会社浜田(大阪府高槻市)は、九州エリア全域での太陽光パネルリユース・リサイクル事業を展開していくことを目的に、九州出張所(福岡県北九州市)を新設しました。

太陽光パネルの廃棄に困る事業者向けの廃棄処理ネットワーク構築や、太陽光パネルの適正処理をおこなえる環境構築を強化していきます。

また、リサイクル事業だけでなく、新たなビジネス創出に向けた取り組みも予定しています。

さらに、今後予想される太陽光パネルの大量廃棄問題に取り組むため、全国対応に向けて、関東、関西、九州へ事業展開していきます。

<参考URL>

https://www.kkhamada.com/pdf/KyushuBranchOfficeOpen_20220728_143204.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。